借りることでお得

天井の照明

LED照明とは、発光ダイオードを使用した器具を指します。
近年、照明用の電機器具として広く使用されるようになっています。
照明をLEDにすることで従来の器具と比較して多くの利点が挙げられます。
第一に、発光させるための電力が少量で済むので、省エネになり、コストの削減に繋がると考えられます。
また、照明器具としての寿命も長く交換の手間を省くことができます。
さらに、衝撃に対して比較的強くすることができる上に、明るさに比べてサイズが小さくてすむので、これまで使用することができなかった様々な場所にも配置できるようになっています。
それに加えて紫外線・赤外線の放出が微量である特徴もあり、光による日焼けが起こりにくく虫も寄せ付けにくくなっています。

従来の器具から切り替える際には、注意しなければならない点が何点かあります。
LEDは従来の器具と比較して、価格が高いのでランニングコストがかかります。
LEDの明るさはルーメンという単位で記載されています。
従来のものと同じ明るさを得たい場合には必ず確認が必要です。
また、形状によっても照射角度が狭くなり思った通りの明るさが得られない場合があるので注意をしてください。
LEDの発行部分の寿命は長いですが、器具にはそれ以外の部品も使用されています。
そのため、それ以外の部品が故障した場合光らなくなってしまいます。
価格があまりにも安価なものやメーカーの保証内容が明確でないものには注意しなければなりません。
注意点をしっかり確認してLED照明を使用していくことが重要です。