飲食店に最適

シャンデリア

照明電機器具として近年、急速に普及しているのが、LEDを使ったものです。
LEDは消費される電気量が少なく光熱費を抑えることが可能です。
しかし、以前に比べて価格も安くなったとはいえ、機器自体の値段が高く照明機器として導入するにはコストが掛かります。
そこでレンタルという方法があります。
レンタルを利用するメリットは最新のLED照明機器を初期投資費用が少なく低コストで導入することができ、また短期から長期までさまざまなニーズに合わせて導入することが可能です。
また電気料金が減ることは店舗の光熱費を抑え運営コストを下げることができます。
しかし、LED照明機器は現在もまだ発展途上にあり、性能もまちまちです。
その点でもレンタルでは短期間で最新の機器を低コストで交換することが可能です。

LED照明器具は優れた照明機器であり、省エネや長寿命はもとより、低紫外線や低赤外線といった有害な光を発しにくく、特に商品などの色焼けを起こさないというメリットがあります。
また蛍光灯や電球などガラスで作られるものと異なりポリカーボネートなどの樹脂製で出来ているため、衝撃に強いといった特長があり、さらに低発熱なため安全性に優れます。
また通電すれば即座に性能の100%に近い発光を行なってくれます。
しかし、LEDのデメリットとしては、価格は高いことはもちろん、従来の器具に取付けるタイプであれば、蛍光灯や電球に比べて電子回路を内蔵しているため、重めです。
また光に指向性があるため、商品によっては蛍光灯や電球のような温かみのある光でない場合もあります。